AWS Cloud9で2019新卒Tech研修課題を作成してみた。

ブランドオフィシャル」 というサービスの開発エンジニアをしている suezawan といいます。
主にエンジニアチームのタスクマネジメントを行っています。

2019新卒Tech研修エンジニアパートの課題を私が作成することになりましたので、
その話をさせていただきます。

研修背景

今回はAWS Cloud9を利用し、簡単なHTML / CSS / Javascript の修正を、
複数人でのコーディングを通して経験してもらうことを考えています。

AWS Cloud9の選定理由

  1. ブラウザのみでコードを記述

    研修者全員に開発環境を用意すること自体はできるのですが、
    非エンジニアが大半を占めており、研修の目的の1つでもある、
    「簡単にプログラミングを体験してもらいたい」
    ->「自分が修正した箇所がすぐ反映される」
    -> 「プログラミングって楽しいんだ!」
    ということを伝えたく、開発環境はできるだけシンプルにしたかったという点が大きいです。

  2. コードでのリアルタイムの共同編集
    AWS Cloud9 であれば、ペアプログラミングを一緒に行うことができ、
    共同作業中にチームメンバーは互いのタイピングをリアルタイムで確認できる、
    ということが実現でき、お互いの作業を把握しつつ、効率的に作業を行ってほしいという狙いがあります。

AWS Cloud9の開発環境

研修課題は現時点でネタバレになってしまうのでお見せできないのですが、
下記のように左画面にエディタ、右画面に表示画面を映すことで、
変更内容を実際に見ながらできるので、作業効率があがることを期待しています。

最後に

研修課題は、アイスタイルのことを良く知ってもらうのにピッタリのテーマを選定しており、
この研修を通して、新卒の皆様がアイスタイルのサービスをより一層理解することを期待しています!

社内の皆さまへ
Tech研修でのメンター募集を行っていますので、
ご興味ある方いましたら、私までお声がけください!
一緒に盛り上げていきましょう!

2018/04 アイスタイル入社 ブランドオフィシャルサービス開発エンジニア PHP / laravel / Solr / AWS / fluentd / banana / Kibana / Mysql / Splatoon2 S+