PHP Conference 2018にスポンサーとして協賛いたします

株式会社アイスタイルはPHP Conference 2018にプラチナスポンサーとして協賛いたします。

PHP Conference 2018とは

PHP Conference 2018は、2018年12月15日(土)に大田区産業プラザ PiOにて開催される、オープンソースのプログラミング言語PHPのイベントです。
例年来場者1,000名を越える国内最大級のPHPのイベントです。
詳しくは PHP Conference 2018 のページをご参照ください。

PHP Conference 2018 – #phpcon2018

アイスタイルと PHP

アイスタイルでは、@cosmeをはじめとする様々なサービスで PHP による開発を行っています。現在では目的に応じて Go 言語や Scala など、様々な言語を採用するようになってはいますが、依然として PHP はアイスタイルにとって重要なポジションを占めています。

弊社からは以下のメンバーが登壇を予定しています。

「PHP,Go,Elasticsearchによる、@cosmeを5倍速くする取り組み」

弊社で運営している@cosmeというサービスはPHP5.3系のアプリケーションで運用されています。 そのアプリケーションを一部PHP7.2系へと刷新し、新たにPhalconフレームワークを導入しました。 所謂マイクロサービスアーキテクチャの概念を取り入れ、Phalcon、Golang、Elasticsearchを利用して既存のアプリケーションのレスポンスを5倍速くした取り組みを紹介したいと思います。
レガシーなシステムを運用しながら刷新する手法の一つとしても参考になればと思います。

R&D部チーフエンジニア 久保田賢二朗 (スポンサーセッション)

「PHPとApache Sparkで始めるデータ解析処理」

アプリケーションを成長させるためには、アプリケーションの開発だけではなく、ログデータや、様々なメタデータを的確に利用できるようにすることが重要です。 このセッションではこれらを叶えるためにApache Sparkによるデータ解析処理と、 ビッグデータ対応のデータベース、PHPアプリケーションを組み合わせて、 アプリケーションをグロースさせるヒントの実装の考え方をお話しします。

CTO兼R&D部部長 竹澤有貴

「Phalcon Essentials: Phalcon で作る成長可能なアプリケーション」

PHP で最速のフレームワークとして知られる Phalcon。国内外でも情報が少なく、どこから理解すればいいのか分からない方も多いと思います。今回は Phalcon を利用してアプリケーションを開発する際に、知っておくべき基礎部分と、成長可能なアプリケーションにするための考え方をご紹介します。

R&D部 入日司

ブース出展を予定

当日はブースを出展させていただきます。出展内容は現在鋭意企画中ですが、参加者の皆さんに楽しんでいただけるようなブースを企画しております。カンファレンスにご参加の際には、ぜひお立ち寄りください。
また、ブースでは弊社のエンジニアが待機しておりますので、ぜひお気軽にお話いただければ幸いです。

最後に

アイスタイルでは PHP Conference をはじめとし、様々な技術カンファレンス、イベントに協賛してまいります。弊社のエンジニアも参加しておりますので、お見かけの際には是非お気軽にお声がけください。

イベントの申し込みはこちらから
https://phpcon.connpass.com/event/102170/
懇親会の申し込みはこちら
https://phpcon.connpass.com/event/102173/

アイスタイルの緑髪担当 元デザイナーの中途4年目です PHPer, JSer 時々Gopher